創立50周年記念事業

50th Anniversary

〜輝き続けた50年,そして煌めく次の50年へ〜

 本校では,平成27年度に創立50周年を迎え,50周年記念事業として記念誌作成と記念式典を行いました。



創立50周年記念式典

 平成27年11月4日(木)に東部中学校創立50周年記念式典が澄みきった秋晴れのもと,150名を超える保護者の皆様
や地域の方々にご参加いただき,厳粛な雰囲気の中で盛大に実施することができました。

第1部
 第1部では下妻市長稲葉本治様をはじめ,たくさんのご来賓の方々にご臨席をたまわり,お祝いの言葉をいただきました。
  

  

  

第2部

 第2部では,「東部中50年の歩み」を生徒会役員がプレゼンテーションしてこれまでの歴史と伝統を振り返り,生徒会長の
磯山直也さんのあいさつの後,プロフィギュアスケーターの鈴木明子さんを講師にお迎えして講演会が行われました。
 講演では「ひとつひとつ 少しずつ」というテーマで強い自分も弱い自分も素直に受け入れ,ひとつひとつ,少しずつクリアし
ていく事の大切さにについて話していただきました。生徒からは「オリンピックで活躍した人でも,少しずつ努力を積み重ねる
ことを常に大切にしているのがわかり,たいへん勉強になった。」などといった感想がよせられました。
 最後に,会場内の皆さん全員で記念写真を撮影し,盛況のうちに幕を閉じました。

 

 


お礼のご挨拶

私ども,実行委員は,今年度より式典に向けて準備をして参りました。実行委員会では当初,“誰もが知っている有名人に心に残る
講演をお願いしよう”在校生,卒業生,地域の方が主役のいつまでも大切にしてもらえる記念誌や記念品等を作ろう等々,高い目標
を掲げました。実際にスタートしてみると,50周年記念事業の事の重大さと重圧を感じました。 さらに準備を進めていくと,課題も次
々と見つかりました。

作業を進めていく中,卒業生や保護者の皆様,地域の方々に激励の言葉を沢山いただきました。皆様の多大なる,ご支援に驚き,同時
に東部中への熱い思いを感じることができました。そして,私たち保護者も,子ども達も地域の皆様に見守られていることを実感し,勇
気と自信が湧き,式典へ向けて大きな活力となりました。おかげさまで,当初の目標を上回る素晴らしい創立50周年式典を執り行うこ
とができました。これもひとえに,皆様の温かいご理解とご支援の賜と感じております。心から感謝いたします。最後に,今年の121
日は素晴らしい創立記念日を迎えられそうです。                   

                     50周年記念事業実行委員長 橋 克己 


この度の創立50周年記念行事の式典は、お蔭さまをもちまして盛会に終えることが出来ました。これも偏に皆様方のお力添えの賜と
深く感謝致しております。

  卒業生を含む保護者や地域の皆様、そしてご来賓の方々に多数ご参加をしていただき盛会になりましたこと、本当にありがたく、心よ
りお礼申し上げます。

 これまでの東部中学校50年の歩みを振り返り、素晴らしい歴史と伝統を改めて生徒と教職員が確認することができました。記念講演
で鈴木明子様のお言葉にありましたように「ひとつひとつ、少しずつ前に進んでいくことで目標に手が届く」ことを肝に銘じ、志を高く、
歩みは着実に、未来へ向かって一歩一歩進めていきたいと思います。今後とも,ご支援とご協力をお願いいたします。                              


                                           東部中学校長 増田 徹